Meet Chef Alex

オーナーで起業家であるシェフAlexandre TrouanhはL'Artisan Gourmet Parisian Macaronsの 代表者です。シェフAlexは南フランスの伝統的な調理法を受け継いでいます。

15歳の時にシェフAlex はマスターシェフMichel Belinのアルビの店に弟子入りし18歳の 時にトールズの学校を主席で卒業し教育省から調理師免許を取得。これは彼が一流の教 育を受けたとい証です。

シェフプロ野調理しとしての修行はその後パリに移りシェフPierre Hermé の元でパチ シェとして学びました。彼はセントトロペ、パリ、アヴィニョンと各地で世界のトップ パチシェと共に働き美しいペーストリーを追求しました。

シェフアレックスの経験はペーストリー、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート等 多岐に渡りペーストリーシェフとしてトルコのイスタンブールの5つ星ホテルハイヤッ トリージェンシーで菓子部門の責任者として働いていました。

1993年に米国に渡りピッツバーグで新たにシェフとしてのキャリアをスタートさせ、 カリフォルニアに移りました。

シェフアレックスは4年前からマカロンがアメリカでも受け入れられるというビジョン を持ち始めました。

オーナーで起業家であるシェフAlexandre TrouanhはL'Artisan Gourmet Parisian Macaronsの 代表者です。シェフAlexは南フランスの伝統的な調理法を受け継いでいます。

15歳の時にシェフAlex はマスターシェフMichel Belinのアルビの店に弟子入りし18歳の 時にトールズの学校を主席で卒業し教育省から調理師免許を取得。これは彼が一流の教 育を受けたとい証です。

シェフプロ野調理しとしての修行はその後パリに移りシェフPierre Hermé の元でパチ シェとして学びました。彼はセントトロペ、パリ、アヴィニョンと各地で世界のトップ パチシェと共に働き美しいペーストリーを追求しました。

シェフアレックスの経験はペーストリー、ケーキ、アイスクリーム、チョコレート等 多岐に渡りペーストリーシェフとしてトルコのイスタンブールの5つ星ホテルハイヤッ トリージェンシーで菓子部門の責任者として働いていました。

1993年に米国に渡りピッツバーグで新たにシェフとしてのキャリアをスタートさせ、 カリフォルニアに移りました。

シェフアレックスは4年前からマカロンがアメリカでも受け入れられるというビジョン を持ち始めました。

このビデオをご覧ください。

L'Artisanではマカロンしか作っていません。常に品質の向上を考えています!